NEWS

千葉停電いまだ19万軒「完全復旧に1週間以上」(19/09/13)

千葉停電いまだ19万軒「完全復旧に1週間以上」(19/09/13)

台風15号で起きた千葉県内の大規模な停電は、今も全面復旧の見通しが立っていません。復旧作業に時間が掛かっている現状について、千葉県君津市から報告です。

 (村上晃一記者報告)
 現場では一つひとつの被害がとても大きく、その復旧に一カ所ごとに長い時間が掛かってしまっています。これまで何カ所か取材をしてきましたが、まだ手つかずの現場も多く残されています。強風で剥がれたアパートの屋根が電柱に覆いかぶさって電柱が大きく傾いています。復旧作業は13日午前9時に始まりました。まずは屋根を取り除く作業に取り組んでいますが、2時間経っても屋根は残ったままです。現場の近くに住む男性は、ようやく作業が始まったのを見て「夜は懐中電灯の明かりでしのいでいた。それだけに涙が出るほどうれしい」と話していました。経済産業大臣は、停電の完全復旧の時期について「1週間以上かかる場所もある」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい