NEWS

JAL副機長を飲酒で解雇 検査で呼気からアルコール(19/09/13)

JAL副機長を飲酒で解雇 検査で呼気からアルコール(19/09/13)

日本航空の男性副機長が飲酒により、13日付で解雇処分が決まりました。

 日本航空によりますと、12日、成田発中部国際空港行きの旅客機に搭乗予定の男性副機長(58)が搭乗前の検査で呼気からアルコールが検出されました。男性副機長は、乗務を外されて旅客機はこの影響で予定時刻を15分遅れて離陸したということです。男性副機長は「前日にレモンサワー5杯とワインをボトル半分くらい飲んだ。友人との会話が楽しかったことから決められた摂取量を超えてしまった」と話しているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!