NEWS

10歳仲邑菫初段、公式戦初の男性棋士から3勝目(19/09/16)

10歳仲邑菫初段、公式戦初の男性棋士から3勝目(19/09/16)

囲碁の史上最年少プロ棋士・仲邑菫初段(10)が公式戦としては初めて男性棋士と対局し、勝利を収めました。

 4月に史上最年少の10歳でプロデビューし、公式戦では2勝を上げている仲邑初段。16日午前10時から十段戦の予選で古田直義四段(50)との対局に臨み、公式戦としては初めて男性棋士と対戦しました。十段戦は囲碁の七大タイトルのうちの一つで、仲邑初段にとって初めての出場。持ち時間それぞれ3時間の長丁場となりましたが、仲邑初段が235手で古田四段を破り、公式戦3勝目を飾りました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか