NEWS

【報ステ】サウジ石油施設攻撃 米大統領は報復示唆(19/09/16)

【報ステ】サウジ石油施設攻撃 米大統領は報復示唆(19/09/16)

サウジアラビアの石油施設が何者かに攻撃され、全世界の石油供給の5%に相当する量の生産がストップした。これを受け、原油価格は一時20%近く高騰。アメリカが緊急事態用に備蓄している石油の放出を決定するなど、市場は混乱している。この攻撃をめぐっては、イエメンの反体制派組織『フーシ派』が「10機のドローンで、大規模な空爆を行った」と犯行声明を出している。しかし、アメリカは、ドローンが飛んできた方角などから、イランが絡んでいると主張。トランプ大統領はツイッターで「犯人はわかっている。場合によっては臨戦態勢を取る」と報復を示唆している。一方、イランは疑惑を否定していて「国連とイエメンや周辺地域の平和を保ち、安定を取り戻すことを望むあらゆる国家と連携する用意がある」としている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!