NEWS

「1位になりたい」五輪マラソン内定4人 喜びの会見(19/09/16)

「1位になりたい」五輪マラソン内定4人 喜びの会見(19/09/16)

15日に行われたマラソングランドチャンピオンシップ。東京オリンピックの出場に内定した4人は一夜明けて心境を語りました。

 MGC男子優勝・中村匠吾(27):「1日経って少しずつ実感が出てきた。ようやくオリンピックのスタート地点に立てた。あと1年かけて、代表選手としてしっかりやっていかなきゃいけない」
 MGC男子2位・服部勇馬(25):「ほっとした気持ちが最初、強くて、うれしいっていうより悔しい。もう1度、優勝したい。1位になりたいって思いの方が今は強い」
 MGC女子優勝・前田穂南(23):「緊張感ていうのと覚悟が付いたと感じる。諦めなかったら夢はかなうのかなっていうのはありました」
 MGC女子2位・鈴木亜由子(27):「少し地元に帰って、パワーを次への充電をしっかりしたいなと思います。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね