NEWS

多様性認め合える社会を 札幌でレインボーパレード

多様性認め合える社会を 札幌でレインボーパレード

同性愛などの多様な性について考え認め合う社会をめざす「さっぽろレインボープライド」のパレードが9月15日、札幌市中心部であった。性的少数者の当事者や支援者ら700人以上が、多様性を象徴する虹色の旗を掲げながら練り歩いた。
 パレードは1996年に始まり今回が通算19回目。初回の参加者は280人ほどだったが、DJらがパレードを先導したり風船を放ったり、多くの人が参加しやすい仕掛けをつくって参加者を増やしていった。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた