NEWS

「家に帰りたい」まだまだ続く停電 鋸南町のいま(19/09/17)

「家に帰りたい」まだまだ続く停電 鋸南町のいま(19/09/17)

けやきヒルズが取材を続ける千葉県鋸南町では、台風上陸から1週間経った今も住民の不安が解消されていません。

 上空から見た鋸南町の様子はブルーシートで屋根が覆われている家の数から、町の広範囲にわたって台風の被害を受けたことが分かります。屋根の上で作業をしている人の姿も確認できます。週末、鋸南町には多くのボランティアが集まりました。物資の仕分けやがれきの撤去、壊れた屋根にブルーシートを張る作業など、人手が必要な作業が町の至る所で行われました。しかし、作業の邪魔をするかのように雨が降り続きました。
 山間部に行ってみると、深刻な台風被害の様子が・・・。家の中まで雨が入って手の付けられない状況になっていました。
 石井陽子さん:「(Q.何が一番、大変ですか?)生野菜!そういうもんだよね」
 支援物資として届けることがなかなか難しい生ものを食べられないことがストレスに感じるといいます。自宅で過ごすことができない今、普通の生活に戻るめども立っていないといいます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた