NEWS

巣鴨商店街がメルペイ一色に・・・お店も客も四苦八苦(19/09/18)

巣鴨商店街がメルペイ一色に・・・お店も客も四苦八苦(19/09/18)

消費増税まで約2週間。「お得」を売りにキャッシュレス決済サービスが過熱するなか、ついに東京・巣鴨の商店街が「メルペイ通り」に。高齢者には受け入れられるのでしょうか。

 公式キャラクター「すがもん」は消えて、あっちにもこっちにも「メルペイ」の文字。まるで巣鴨をジャックしたかのよう。ただ、メルペイってなんなのか。
 メルペイとは、スマートフォン決済のアプリ。銀行口座を登録してスマートフォンのQRコードをかざして決済します。消費増税を前にメルペイは18日から、買った商品代金の半額をポイントで還元するキャンペーンを開始しています。
 年齢層が高い巣鴨にキャッシュレス決済を定着させたいメルペイ。この商店街では、12日から導入されましたが・・・。老舗のお茶の専門店でもこの1週間で利用は4件。そこで、使い方講座も開催されました。参加した70代の男性は早速、お店でお買い物。QRコードを読み取ろうとするも、画面が反対です。やはり、壁はスマートフォン。消費税10%まであと2週間です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう