NEWS

【報ステ】あふれる“災害ごみ”千葉・台風被災地(19/09/18)

【報ステ】あふれる“災害ごみ”千葉・台風被災地(19/09/18)

台風15号による大きな被害を受けた千葉県では“災害ごみ”が深刻な問題となっている。復旧が進むにつれて増える災害ごみの問題は、各自治体によって抱える事情が異なっているという。山武市では18日になって、ようやく災害ごみの仮置き場が設置された。鋸南町では17日から回収を始めたが、積み上げられたごみが道路沿いにあふれている。さらに、集めた先でも問題が起きている。南房総市の一部と鋸南町のごみを受け入れる処理施設では、停電復旧後から24時間フル稼働したが、焼却炉にトラブルが発生し、処理が追い付かなくなっている。処理施設は現在、朝から夜中まで作業を続けているものの、ごみは増え続ける一方だという。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!