NEWS

米FRBが追加利下げ決定 貿易摩擦への警戒感から(19/09/19)

米FRBが追加利下げ決定 貿易摩擦への警戒感から(19/09/19)

アメリカの金融政策を決めるFRB(連邦準備制度理事会)は、貿易摩擦への警戒感から追加の利下げに踏み切りました。

 パウエル議長:「強い米国経済を維持し、現存するリスクへの保険を掛けるため、今回の決定に至った」
 FRBは、18日までに開いた会合で政策金利を0.25%引き下げ、年1.75%から2%の範囲にすることを決めました。前回7月の会合から連続での利下げとなります。パウエル議長は、世界経済の減速や貿易摩擦に懸念を示し、景気の悪化には「適切に行動する」と追加の利下げも示唆しました。一方、FRBに大幅な利下げを迫ってきたトランプ大統領は、この決定を受けて「ガッツもセンスもビジョンもない」とツイッターで批判をしました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!