NEWS

巨大津波の予測は?判決へ 強制起訴の東電旧経営陣(19/09/19)

巨大津波の予測は?判決へ 強制起訴の東電旧経営陣(19/09/19)

福島第一原発事故を巡って強制起訴された東京電力の旧経営陣3人に19日午後、東京地裁が判決を言い渡します。3人とも無罪を主張し、巨大津波による事故が予測できたかどうかについての判断が焦点です。

 東電の元会長・勝俣恒久被告(79)ら3人は原発事故で入院患者など44人を避難させ、死なせるなどした業務上過失致死傷の罪に問われています。検察官役の指定弁護士は巨大津波は予測できたとしたうえで、「対策が完了するまで原発の運転を停止する義務があった」として3人に禁錮5年を求刑しました。一方、弁護側は「事故の予測はできなかった」として無罪を主張しています。判決は午後1時すぎに言い渡される予定で、勝俣被告らが巨大津波を予測して事前に有効な対策ができたかについて裁判所がどう判断するかが焦点です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね