NEWS

道内急冷 冬の便り 旭岳、黒岳で初雪

道内急冷 冬の便り 旭岳、黒岳で初雪

道内は9月18日から19日にかけ、上空に入り込んだ寒気で冷え込みが強まり、大雪山系の旭岳(2291メートル)と黒岳(1984メートル)で今季初の降雪が確認された。道内最高峰の旭岳では午前6時半ごろ、標高約1600メートルの旭岳ロープウェイ姿見駅付近で、うっすらと雪が積もった。黒岳では、黒岳ロープウェイを運行する「りんゆう観光」の石室避難小屋(標高約1900メートル)の管理人が、18日午後11時ごろ、降雪を確認。黒岳の初雪は平年並みで、記録が残る1974年以降で最も早かった昨年より32日遅い。

YouTubeで表示する

チャンネル:北海道新聞 動画ニュース

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい