NEWS

クジラ打ち上げられ・・・ 「頑張れ」懸命の救助作業(19/09/18)

クジラ打ち上げられ・・・ 「頑張れ」懸命の救助作業(19/09/18)

静岡市の海岸で、体長約7メートルのクジラが打ち上げられているのが見つかりました。住民からの通報を受け、消防や海上保安部が懸命の救出作業にあたりました。

 クジラはアカボウクジラの雌。18日午前9時半ごろ、通報があったといいます。
 何十人もの人手がクジラの救出に携わりました。ただ、体長6.7メートル、重さ2トンから3トンあるということで、波の届く場所まで押し戻すことができましたが、そこから先がなかなか進みません。屈強な隊員たち、約10人がクジラの体を海に押し戻そうとしました。しかし・・・。尾ひれが動かなくなり、消防隊員の方々がクジラの周りを離れました。救出を諦めて、遠巻きにする消防隊員。
 東海大学海洋学部・大泉宏教授:「目がまったく反応しなくなった。おそらくもう死んでしまっている」
 種を超えて救おうとした命。押し寄せる波がクジラの体を砂に埋めていきます。ただ、その表情は安らかにも見えます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!