NEWS

不明7人を特殊救難隊が捜索 北海道サンマ漁船転覆(19/09/19)

不明7人を特殊救難隊が捜索 北海道サンマ漁船転覆(19/09/19)

北海道の納沙布岬沖で8人乗りのサンマ漁船が転覆して1人が心肺停止で見つかった事故で、19日朝から現場付近で海上保安庁の特殊救難隊による船内の捜索活動が始まりました。

 第65慶栄丸では18日に男性1人が心肺停止で見つかりましたが、障害物が多く、船内の捜索は中断されました。19日朝から特殊救難隊が加わって再開されましたが、残る7人は見つかっていません。慶栄丸が所属する大樹漁協では、国の運輸安全委員会が転覆の原因を調べるために事故直前のやり取りなどを聞き取りました。一方、北海道根室市の花咲港では、慶栄丸と最後に連絡を取っていた船や同じ公海で操業していたサンマ漁船が到着して朝に水揚げを行いました。
 同じ海域で漁をしていた漁師:「(Q.しけ具合は?)かなりあるよ」「(Q.波の高さは?)帰ってくる時、3、4メートルじゃないですか」「(Q.風がすごかった?)(風も波も)どっちも」
 転覆現場から200キロ離れた海域では朝も別のサンマ漁船が航行できなくなり、海上保安庁の巡視船が曳航(えいこう)しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう