NEWS

TakeOut増加見込んで新商品続々 消費増税すぐそこ(19/09/18)

TakeOut増加見込んで新商品続々 消費増税すぐそこ(19/09/18)

来月の消費増税を前に軽減税率を見据えた動きが加速しています。大手スーパーのイオンと外食チェーンの大戸屋は税率8%をチャンスと見越し、新たな商品を発表しました。

 大手スーパーのイオンは水や油、調味料がいらず、1パックで材料がすべてそろって自宅で簡単に調理ができる冷凍のミールキットを発売しました。18日から全国1800店舗で販売されます。親子丼が作れる親子煮は、調理時間は最短で約10分。ラインアップは6種類。約2人前で税別798円です。
 和定食メニューを中心に国内外約460店舗を展開する外食チェーンの大戸屋では7種類の弁当をはじめとする新メニューを発表。消費増税を見込んだ価格調整も行いました。持ち帰り需要が増えているなかで、さらに来月から始まる軽減税率によって店で食べずに持ち帰りを選ぶ客がさらに増えることを想定し、メニュー拡充や価格の見直しを図りました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな