NEWS

マツダ 新型SUV「CX-30」発表

マツダ 新型SUV「CX-30」発表

マツダは20日、新型スポーツ用多目的車(SUV)「CX-30」を発表し、予約受注を始めた。10月24日に発売する。5月に投入した「マツダ3」に続く新世代商品の第2弾。同社のSUVでは、小型の「CX-3」と中型の「CX-5」との中間的な位置づけとなる。SUV人気が高まっていることを受け、ラインアップを拡充して対応する。
 丸本明社長は同日午前、東京都内で開いた発表会で、「グローバルに市場がSUVにシフトしている中、ブランドを牽引し、今後のマツダを支える柱の一つになる商品だ」と述べ、新型車をアピールした。
 10月に発売するのは、排気量2.0リットル直列4気筒直噴ガソリンエンジンと、1.8リットル直列4気筒直噴ディーゼルエンジンの搭載モデル。来年1月には、独自の燃焼方式を採用し、低速域で力強いディーゼルと高速で伸びがあるガソリンの利点を兼ね備えた2.0リットルの新型ガソリンエンジン「スカイアクティブX」搭載モデルを追加する。
 SUVの品ぞろえを増やすことにより、CX-3やCX-5と需要を食い合う懸念について、同社ブランド推進部の斉藤圭介主幹は、「ある程度は発生するが、これまで当社が持っていなかった新しいポジションを持つことで、振り向いていただけるお客が増える」と期待を示す。
 価格(消費税10%込み)は、ガソリン車が239万2500円から、ディーゼル車が288万7500円から。

YouTubeで表示する

チャンネル:SankeiNews

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね