NEWS

米海軍がUFO認める? 戦闘機が“映像”捉えた(19/09/20)

米海軍がUFO認める? 戦闘機が“映像”捉えた(19/09/20)

戦闘機が捉えたのはUFOでしょうか。アメリカの海軍が未確認の飛行現象を認めました。

 雲の上を光を発しながら飛行する謎の物体。映像は約4年前に撮影されたものです。CNNによりますと、このほど、アメリカの海軍が映像は戦闘機が捉えた本物だと認めたということです。では、映っている謎の飛行物体は何なのでしょうか・・・。UFO研究家の韮澤潤一郎さんに聞いてみました。
 UFO研究家・韮澤潤一郎さん:「今回のこの映像は未確認飛行物体『UFO』そのものだと思います」
 一方、アメリカ海軍はこの物体を正体の分からない未確認の航空現象「UAP」と呼んでいます。しかし、なぜUFOとは呼ばないのでしょうか。
 UFO研究家・韮澤潤一郎さん:「UFOという言い方はあまり信用性のない捉え方をされてきているので、パイロットなどが見た時に発言しにくいですよというふうに捉えて『未確認の航空現象』という言い方に変えているだけ」
 韮澤さんによりますと、アメリカ海軍がこれまで公表してこなかった未確認の航空現象を認めたことは画期的なことだということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう