NEWS

“池袋暴走”遺族が要望書提出「裁判と厳罰を」(19/09/20)

“池袋暴走”遺族が要望書提出「裁判と厳罰を」(19/09/20)

暴走した車の運転手は逮捕も起訴もされていません。東京・池袋で暴走した車に母親と娘をはねられた遺族が「早く裁判をして厳罰に処してほしい」と求める要望書を提出しました。

 松永真菜さん(31)と3歳の莉子ちゃんは青信号の横断歩道ではねられ、亡くなりました。今年4月、池袋で乗用車が暴走して12人が死傷した事故。運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)は逮捕されずに任意の事情聴取を受けています。警視庁は運転操作を誤った可能性が高いとして、過失運転致死傷の疑いで書類送検する方針です。
 約39万人分集まった厳罰を求める署名。松永さん遺族は「速やかに送検して裁判を行い、厳罰に処してほしい」と東京地検に要望書を提出しました。今後の行方について、専門家は・・・。
 元東京地検特捜部副部長・若狭勝弁護士:「普通の裁判にかけられるという可能性が高いと思います。かなりの高齢で、体調を考えて執行を猶予される可能性はあると思います。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね