NEWS

逮捕の父親「コードで首を絞めた」自宅から見つかる(19/09/21)

逮捕の父親「コードで首を絞めた」自宅から見つかる(19/09/21)

さいたま市の集合住宅で9歳の男の子の遺体が見つかった事件で、逮捕された義理の父親が「延長コードで首を絞めた」と話していることが分かりました。

 進藤悠介容疑者(32)は17日夕方ごろ、さいたま市見沼区の集合住宅のメーターボックスの中に義理の息子の遼佑君の遺体を遺棄した疑いが持たれています。遼佑君は首にひものようなもので絞められた痕がありました。その後の捜査関係者への取材で、進藤容疑者は「延長コードで首を絞めた」と話していたことが分かりました。進藤容疑者の自宅からは凶器とみられる延長コードが袋に入れられた状態で見つかったということです。警察は、事件前に進藤容疑者と遼佑君との間であったやり取りなど事件の詳しい経緯を調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた