NEWS

「竜巻発生」の瞬間か カメラマン語る“恐怖”(19/09/22)

「竜巻発生」の瞬間か カメラマン語る“恐怖”(19/09/22)

宮崎県延岡市では竜巻とみられる突風が発生し、鉄塔が倒れて車が横転するなどの被害が相次ぎました。ANNのカメラがその様子を撮影していました。

 (日高優一カメラマン報告)
 (Q.突風が発生した当時の状況は?)
 22日午前8時半ごろに強い風を感じて南の方の空を見ると、少し暗くなっているように見えました。その後、さらに強い風で身の危険を感じたため近くの建物に駆け込みました。
 (Q.その後、突風の被害があった現場は今どうなっている?)
 歩道上に軽乗用車が乗り上げたり横転したり道路上に物が散乱したり、また、菓子店ではガラスが割れたり壁に木が刺さったりするなどひどい状況でした。しかし、その後、地元の人々の協力もあり、一定程度、応急処置が進んでいるような状況です。しかし、まだ延岡市内では強い風が吹いたり雨が降るなどして作業には危険が伴う状況です。延岡市内全域の復旧にはまだまだ時間がかかりそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!