NEWS

また疑惑・・・トランプ氏、他国の大統領に「圧力ない」(19/09/24)

また疑惑・・・トランプ氏、他国の大統領に「圧力ない」(19/09/24)

トランプ大統領について、アメリカのメディアが「新たな疑惑」を報じました。他の国の大統領を利用してライバルのスキャンダルを探そうという試みとも取れ、野党が批判を強めています。

 「ウォール・ストリート・ジャーナル」などによりますと、疑惑が浮上しているのは今年7月に行われたトランプ氏とウクライナのゼレンスキー大統領との電話会談です。会談のなかでトランプ氏は、バイデン前副大統領の息子が役員を務めるウクライナの企業で「不適切な行為」がなかったかどうかゼレンスキー氏に調査を求めたということです。バイデン氏は来年の大統領選に向けて野党・民主党のなかで支持率はトップで、疑惑を巡って「権力の乱用だ」などと批判し、電話記録の公表を求めました。
 トランプ大統領:「会談はこれ以上なく完璧だった。ウクライナ側の(会談の)発表内容も“素晴らしい内容だった”としているし、圧力は全くなかった」
 トランプ氏は会談のなかでバイデン氏とその息子について言及したことは認めた一方、「圧力はない」などと繰り返し、疑惑を否定しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!