NEWS

犯人は住宅の北側から逃走か 茨城一家4人殺傷(19/09/24)

犯人は住宅の北側から逃走か 茨城一家4人殺傷(19/09/24)

茨城県境町の住宅で夫婦が殺害されて子ども2人が重軽傷を負った事件で、重傷を負った長男が「自分を襲ったのは1人だった」と話していることが分かりました。捜査本部が置かれている茨城県の境警察署から報告です。

 (社会部・鈴木大二朗記者報告)
 犯行後に逃げた経路で少しずつ分かってきたことがあります。警察は犯人が犯行後に住宅の北側に逃げた可能性があるとみています。警察は23日に引き続いて現場付近の防犯カメラを捜査していますが、住宅の南側に設置された防犯カメラには今の時点では怪しい人物や怪しい車は見つかっていないということです。また、住宅の北側の植え込みには犯人が犯行で使ったとみられるスリッパが見つかっています。警察は住宅の北側から逃げた可能性があるとみています。一方で捜査を阻んでいる部分もあります。24日に警察は住宅の外側を中心に現場検証を行っていて、家族以外の人物の足跡やタイヤの跡を調べています。しかし、事件当日は激しい雨が降っていて、ある捜査関係者は「雨によって本来、残っているはずの家族以外の人物の足跡やタイヤ痕が流されてしまっているため捜査が難しくなっている」と話していました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた