NEWS

日本の領海が狭くなる? 沖合の島「存在せず」(19/09/24)

日本の領海が狭くなる? 沖合の島「存在せず」(19/09/24)

日本の領海が狭くなる可能性が出ています。

 海上保安庁は北海道猿払村の沖に位置していたエサンベ鼻北小島が見えなくなったという情報を受け、5月に測量調査を行いました。そして、24日に「島は存在せず、非常に水深の浅い浅瀬が存在する」との結果を発表しました。今後、1年以上かけてさらに詳しい調査を行い、干潮時に水面上に陸地が確認されなければ東京ドーム0.6個分にあたる領海0.03平方キロメートルが狭まるということです。ただ、排他経済水域の面積が狭まることはないとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう