NEWS

【報ステ】英仏独もイランを非難 米国と同調(19/09/24)

【報ステ】英仏独もイランを非難 米国と同調(19/09/24)

国連総会に出席するためニューヨークを訪問中のイギリス、フランス、ドイツの3カ国の首脳が会談し、イランを非難する共同声明を発表した。このなかで、今月14日にサウジアラビアの石油施設が攻撃されたことについて「イランに責任があることは明らかだ。大きな紛争が起きるリスクを高めた」とイランを非難。すでにアメリカとサウジアラビアがイランの関与を主張していて、これに同調した形となる。一方、アメリカのトランプ大統領は、対立するイラン側と「当面会談する予定がない」と明らかにした。また、フランスが仲介案を示していることについて「アメリカは仲介者を必要としていない」と述べ、これを退けた。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい