NEWS

臨時国会前に野党議員による立憲への入党など相次ぐ(19/09/24)

臨時国会前に野党議員による立憲への入党など相次ぐ(19/09/24)

来月4日に召集される予定の臨時国会を前に、野党の議員による立憲民主党への入党や結成が決まった統一会派への参加表明が相次いでいます。

 大串博志衆院議員:「野党として巨大与党に対峙していける大きな構えを作っていくことは非常に大切。共同会派になったのだから、このなかで党を一つにしていくことを目指していくべき」
 無所属で立憲民主党の会派で活動していた大串博志衆院議員は、立憲民主党に入党することが決まりました。また、どの会派にも所属していなかった馬淵澄夫元国土交通大臣と階猛衆院議員は、無所属のまま立憲民主党や国民民主党などが結成する統一会派に加わる考えを表明しました。これで衆議院の統一会派には120人が参加する見通しです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい