NEWS

国連演説でイラン批判 弾劾調査には「魔女狩り」(19/09/25)

国連演説でイラン批判 弾劾調査には「魔女狩り」(19/09/25)

国連総会ではトランプ大統領も演説を行い、対立するイランを批判しました。一方、アメリカの民主党は、トランプ大統領の弾劾(だんがい)に向けた調査を始めると発表しました。

 (高羽佑輔記者報告)
 トランプ大統領はすでにトランプタワーに戻ってきています。演説ではイランに対する各国の行動を求めました。
 トランプ大統領:「すべての国には行動を起こす責務がある。血に飢えたイランを支援するべきではない」
 一方、議会では、下院の民主党がトランプ大統領の弾劾に向けた正式な調査を開始すると発表しました。トランプ大統領がウクライナ大統領との電話会談で、バイデン前副大統領の息子のウクライナでのビジネスに関する調査をするよう求めたという疑惑を受けたものです。トランプ大統領は「民主党は意図的に魔女狩りのニュースを作って国連での成果を潰そうとしている」と反発しています。また、ウクライナ政府から電話会談の議事録を公開する許可を得たとしています。そのウクライナとの首脳会談は25日に行われる予定で、注目が集まっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!