NEWS

トランプ大統領 “ウクライナ疑惑”に新展開(19/09/26)

トランプ大統領 “ウクライナ疑惑”に新展開(19/09/26)

トランプ大統領に持ち上がったウクライナ疑惑が新たな進展を見せました。ニューヨークから報告です。

 (高羽佑輔記者報告)
 トランプ大統領の会見が始まりました。早速、冒頭で「日本との素晴らしい取引があったが、メディアは報じないだろう。メディアは無意味なことを報じて時間を無駄にしている」と話しました。念頭にあるのは問題視されているウクライナの大統領とのやりとりです。7月の電話会談の内容が公開され、トランプ大統領が野党・民主党のバイデン前副大統領を調べるようウクライナに求めていたことが明らかになりました。25日の会談では、両首脳とも圧力はなかったと主張しています。トランプ大統領はバイデン前副大統領の息子が幹部を務めたウクライナの企業に関する捜査を巡り、バイデン前副大統領が操作を妨害したと主張していますが、メディアからは「根拠が乏しい」と批判を受けています。トランプ大統領は民主党とメディアと戦う姿勢を全面に出して、支持を固めたい狙いです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか