NEWS

山中から白骨化遺体 13年前に失踪した少女と断定(19/09/25)

山中から白骨化遺体 13年前に失踪した少女と断定(19/09/25)

13年前に失踪した少女が遺体で発見されました。

 警察によりますと、先月に鹿児島市の山中で一部が白骨化した遺体が見つかり、死体遺棄事件として捜査していました。その後の捜査で警察は、遺体の身元は住所・職業不詳の野添希望さんと特定しました。野添さんは高校3年生だった2006年4月、当時住んでいた鹿児島県志布志市で行方不明となり、家族から捜索願が出ていました。司法解剖の結果、野添さんは死後1年以内とみられています。失踪後、野添さんの携帯電話から家族に宛てて「元気でいる」という内容のメールが複数回、届いていたということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう