NEWS

VW「ザ・ビートル」日本で販売される最後1台が上陸(19/09/26)

VW「ザ・ビートル」日本で販売される最後1台が上陸(19/09/26)

「カブトムシ」の愛称で親しまれ、7月に生産が終了したドイツの名車。最後の1台が日本に上陸しました。

 ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」を代表する車種「ザ・ビートル」の最終販売分63台が25日、愛知県の港に到着しました。日本国内では2012年に販売が始まったザ・ビートル。ピーク時には国内でも年間約1万台が売れましたが、去年は5000台ほどまで減少していました。今回、到着した63台は点検や整備が行われた後に全国の販売店へ届けられ、年内をめどに販売を終える見込みだということです。多くのファンを魅了したザ・ビートルの復活の可能性については。
 フォルクスワーゲングループジャパン、ティル・シェア代表取締役社長:「フォルクスワーゲンのなかでも特にビートルの根強いファンの方が日本にたくさんいることはよく知っています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか