NEWS

“刃物所持”検査すり抜けか やり直しで空港大混乱(19/09/26)

“刃物所持”検査すり抜けか やり直しで空港大混乱(19/09/26)

伊丹空港で刃物のようなものが飛行機に持ち込まれたとの情報があり、全日空の全便がいったん運航を見合わせるなど混乱しています。

 (関灘春菜記者報告)
 検査場は閉鎖が続いていて、多くの人でごった返しています。出発便は26日午前9時以降の複数の便が現在も準備中となったままです。空港の運営会社によりますと、午前に全日空の手荷物の検査ゲートで持ち込みが制限されているものが保安検査などを通過して持ち込まれました。警察によりますと、持ち込まれたものは刃物という情報もあります。このため、機内に入った乗客ら全員をいったん外に出して検査をやり直しています。
 仙台に向かう乗客:「一回、飛行機に乗ったけど、全員、降ろされた。全部の飛行機から人が降りていた。荷物を預けて飛行機に載せているので、電車で行くのも無理。待つしかない」
 午後1時に閉鎖を解除するというアナウンスがありましたが、しばらく混乱が続きそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!