NEWS

空港が大混乱 気付いたのに「保安エリアにナイフ」(19/09/26)

空港が大混乱 気付いたのに「保安エリアにナイフ」(19/09/26)

大阪の伊丹空港で保安エリアにナイフが持ち込まれて一時、全日空の便すべての運航がストップするなど空港が大混乱に陥りました。職員がX線検査でナイフに気付いたにもかかわらず、持ち主に返却していました。

 人がごった返す伊丹空港。頭を抱える人や階段に座り込む人。皆、一様に疲れ切っています。何があったのか、満足な説明はなかったといいます。
 26日午前7時すぎ、手荷物検査のスタッフが乗客の荷物の中にナイフを発見しながら通してしまいました。すでに搭乗していた乗客も含め、ロビーに戻されて保安検査をやり直すことになりましたが、検査場は閉鎖されたまま。国交省大阪航空局は手荷物の再検査では今のところナイフが発見されていないことなどから、ナイフを持っていた人物はすでに搭乗して飛び立っている可能性があるとの認識を示しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか