NEWS

50分間の日韓外相会談 元徴用工問題などは平行線(19/09/27)

50分間の日韓外相会談 元徴用工問題などは平行線(19/09/27)

日本と韓国の関係悪化が続くなか、ニューヨークで日韓外相会談が行われました。懸案の元徴用工の問題などは平行線に終わりました。

 茂木外務大臣:「韓国が国際法に違反している状態を早期に是正してほしい。そのためにどうするかということが一番大きな問題だと思う」「(Q.会談の雰囲気は?)淡々と会談した」
 茂木大臣と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は、通訳だけが同席する1対1の話し合いを中心に約50分間にわたって会談しました。元徴用工の問題や韓国がGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄を決めたことなどについては、それぞれともこれまでの主張を繰り返して平行線に終わりました。一方で、未来志向の日韓関係の重要性や北朝鮮問題での連携を確認し、今後も外相レベルでの意思疎通を続けるとしました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな