NEWS

ウクライナ疑惑で公聴会 米情報機関「非常に深刻」(19/09/27)

ウクライナ疑惑で公聴会 米情報機関「非常に深刻」(19/09/27)

トランプ大統領が来年の大統領選挙を有利に戦うためにウクライナに圧力を掛けたとされる疑惑について、アメリカ議会は情報機関の幹部に対する公聴会を開きました。

 民主党・スピアー下院議員:「告発文を読んだ時、ショックを受けましたか?」
 米国家情報長官代行・マグワイア氏:「この告発が非常に深刻なものであることを悟った」
 マグワイア氏は情報機関の職員が行った今回の疑惑に関する告発を受理していましたが、議会への報告はせず、批判を呼んでいました。トランプ大統領を守る意図があったかを問われたマグワイア氏は「それはない。法律を順守する努力をした」と否定しました。また、下院は告発文を公表し、複数のホワイトハウス高官が疑惑の舞台になった電話会談の議事録の隠蔽に関わったと指摘しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい