NEWS

老人ホーム入居者殺害事件 元職員「事実ない」(19/09/27)

老人ホーム入居者殺害事件 元職員「事実ない」(19/09/27)

おととし、東京・中野区の老人ホームで入所していた高齢者を殺害した罪で起訴された元職員の男の裁判員裁判で、男は起訴内容を否認しました。

 皆川久被告(27)はおととし8月、中野区の老人ホームで入所者の藤沢皖さん(当時83)の顔をお湯を入れた浴槽につけるなどして殺害した罪に問われています。今月27日の初公判で、皆川被告は「殺害する目的はなく、被害者を浴槽に投げ入れて溺死(できし)させて殺害した事実はありません」と起訴内容を否認しました。検察側は、冒頭陳述で「介護に手間がかかり、怒りを覚え、浴槽に投げ入れて溺れさせた」と指摘しました。一方、弁護側は「被害者は被告が浴槽から離れていた間に溺れたもので、事故だった」と述べました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!