NEWS

佐賀の陸自ヘリ墜落事故 ボルト破損が原因(19/09/28)

佐賀の陸自ヘリ墜落事故 ボルト破損が原因(19/09/28)

去年、佐賀県で陸上自衛隊の戦闘ヘリコプターが墜落した事故について、陸上自衛隊はボルトの破損が原因とする調査結果をまとめました。

 竹本陸上幕僚副長:「自衛隊が住民の皆様の安全を脅かし、多大な被害を生じさせたことに対しまして、改めて心よりおわび申し上げます」
 調査結果によりますと、事故を起こした機体ではプロペラを固定するためのボルトが何らかの理由で破損し、墜落につながりました。ただ、ボルトが破損した原因については「腐食防止材の劣化」、もしくは「ヘリに搭載する前から亀裂が発生していた」という2つの可能性が考えられるものの、特定には至りませんでした。整備や操縦ミスが原因ではないということです。陸上自衛隊では、再発防止に向けて点検や部品の保管方法を見直すことにしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな