NEWS

関電の原発工事で売り上げ6倍 元助役が関わる会社(19/09/29)

関電の原発工事で売り上げ6倍 元助役が関わる会社(19/09/29)

関西電力の幹部らが原発の地元の有力者から金品を受け取っていた問題で、この有力者が顧問を務めていたとされる建設会社の売り上げが急激に増えていたことが分かりました。

 関西電力は、役員ら20人が高浜原発の地元の森山栄治元助役から3億2000万円相当の金品を受け取っていたと発表しました。森山元助役は、関西電力の原発の工事が取引の大半を占める福井県高浜町の建設会社「吉田開発」の顧問とされ、「吉田開発」は2018年の売り上げが2013年に比べて6倍に急増していたことが分かりました。関西電力の八木誠会長は29日朝、ANNの取材に応じて「原子力事業を上手にやっていくには、地元にお金を落とすのが大事で、結果的に売り上げが伸びたのだろう」と話しました。大阪市は関西電力の筆頭株主ですが、松井市長は「関電の会社の体質として、自分たちの不利益になるものは隠蔽する」としたうえで「金品をもらった人がそのポジションにいるのは適切ではない」と批判しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた