NEWS

青森の水族館 クロマグロの稚魚“最後の一匹”死ぬ(19/09/30)

青森の水族館 クロマグロの稚魚“最後の一匹”死ぬ(19/09/30)

水族館で展示されていた完全養殖のクロマグロの稚魚が全滅したことが分かりました。

 青森市の浅虫水族館によりますと、29日朝にクロマグロの稚魚の最後の一匹が死んでいるのを飼育員が確認しました。稚魚は体長25センチ余りまで成長していましたが、26日からえさを十分に取らない状態が続いていました。浅虫水族館では、完全養殖のクロマグロの稚魚を国内の水族館で初めて展示するため、大分県の施設から3000匹の提供を受けていました。しかし、展示が始まった先月11日の段階で13匹となり、今月6日には1匹だけになっていました。浅虫水族館は「クロマグロは青森を代表する水産物で、また機会があれば飼育に挑戦していきたい」とコメントしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!