NEWS

統計不正で再発防止策 積極的な情報公開求める(19/09/30)

統計不正で再発防止策 積極的な情報公開求める(19/09/30)

国の統計で不正やミスが相次いだ問題で、総務省の統計委員会は積極的な情報公開によって透明性を高めていくことを柱とする再発防止策を正式に取りまとめました。

 報告書では、不正やミスのあった厚生労働省の「毎月勤労統計」について「調査方法が高度化・複雑化し、担当職員以外には理解しづらいブラックボックスになっていた」と指摘しています。再発防止策として多くの担当職員が全体像を把握できるよう業務の明確化・文書化の徹底を求めています。また、調査や集計の方法に関する情報をインターネットなどで公開することや誤りがあった場合に再び集計できるようデータを保存することを義務付けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな