NEWS

大型で強い台風18号 列島に接近・・・今後の進路は?(19/09/30)

大型で強い台風18号 列島に接近・・・今後の進路は?(19/09/30)

またしても台風が日本列島に近付いています。大型で強い台風18号は勢力を拡大しながら沖縄の石垣島に接近していて、西日本や東日本にも雨や風が強くなる恐れがあります。

 時速20キロ前後で進む台風18号。接近する沖縄県石垣島では生活に影響が出ていました。石垣島や宮古島を含む沖縄県の先島諸島では、9月に接近する台風は5個目。これは21年ぶりの多さとなっています。
 台風18号はこの後、中国大陸沿岸朝鮮半島に進んだ後、来月4日には山陰沖の日本海海上に進みます。この際に温帯低気圧に変わる見込みですが、今週後半に西日本や東日本でも強い風や雨の恐れがあります。今月30日正午に大型で強いに勢力が変わった台風18号。石垣島では午後3時すぎに最大瞬間風速30.8メートルを観測してちょうど同じころ、石垣港に架かる橋は閉鎖されて通行禁止になりました。
 開設された避難所に身を寄せる人も出てきました。台風18号は強い勢力のまま、30日夜、石垣島などに最も接近する見込みです。

 (仲本祐貴記者報告)
 台風が接近する石垣島では午前中よりも台風の接近に伴って風が強くなり、時折、非常に強い風が吹いています。そして、昼すぎからは雨も強くなって肌を刺すような横殴りの雨が降っています。石垣島で一番大きな通りは外を出歩く人の姿はあまり見られません。そして、多くの店がシャッターを閉めて台風に備えていて、いつものような活気はありません。また、台風の影響で島内のコンビニエンスストアや商店では、おにぎりや野菜などの商品が届かず、棚が空っぽになっていました。台風は30日午後8時ごろに八重山地方に最接近する見込みで、影響はこれからも続きそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!