NEWS

ZOZO創業者の前沢友作氏、台風15号の災地に義援金

ZOZO創業者の前沢友作氏、台風15号の災地に義援金

衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO創業者で、千葉県出身の前沢友作前社長が9月30日、台風15号で大きな被害を受けた同県館山市を訪れ、1千万円の義援金を贈った。南房総市、鋸南町、鴨川市も回り、総額は4市町で4千円になるという。前沢氏は「鋸南町にボランティアに入って被災した家を見て悲しい気持ちになった。何か役に立てないかと思っていた」と語った。目録を受け取った館山市の金丸謙一市長は「すごい金額をありがたい。有効につかわせていただきます」と話した。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか