NEWS

茨城一家死傷 周辺で“マスクの不審者”目撃情報(19/09/30)

茨城一家死傷 周辺で“マスクの不審者”目撃情報(19/09/30)

茨城県で夫婦が殺害されて子ども2人が重軽傷を負った事件で、事件のあった日、周辺でマスク姿の不審な男が目撃されていたことが新たに分かりました。

 突然、襲われた恐怖で身動きもできなかった子どもたち。暗闇の中でわずかにできたことはじっと耳を澄ますことだけでした。先週、茨城県境町で起こった夫婦が殺害されて子ども2人が重軽傷を負った事件。子どもたちの証言で事件直後の状況が新たに分かってきました。
 マスクに帽子だったという犯人は1階の鍵の掛かっていない窓から侵入し、すぐに夫婦と長男、次女が眠る2階に上がったとみられますが、これまでどちらが先に襲われたのかは分かりませんでした。しかし、子どもたちが襲われた後、物音を聞いていないことから警察は犯人が夫婦を襲った後に子どもたちを襲って逃走したとみています。小林さん宅に物色された形跡がないため、犯人は何らかの恨みを抱いていた可能性があるとみられていますが、事件発生から1週間が経ち、いまだ有力な手掛かりは得られていません。そんななか、近隣住民から事件前にマスクをした不審者を複数回、目撃したという情報がありました。
 目撃した人物は事件の2カ月ほど前から数回不審者を目撃したといいます。ある時は農道の真ん中を歩く不審な人物を車で抜き去ったこともあったといいます。また、今回の事件と関連性は不明ですが、現場周辺では深夜に住宅に押し入り、金品を奪う事件も多発していました。不審な男を防犯カメラが捉えたのは去年11月。帽子をかぶった上からタオルを巻き、手には手袋をはめているように見えます。警察によりますと、小林さん宅の台所の包丁はすべてそろい、犯行に使われた形跡もないため犯人が準備した刃物で凶行に及び、事件後に持ち去ったとみられています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね