NEWS

関電 3億円超の金品授受問題を関係自治体に謝罪(19/10/01)

関電 3億円超の金品授受問題を関係自治体に謝罪(19/10/01)

関西電力の役員ら20人が高浜原発のある福井県高浜町の元助役から3億2000万円の金品を受け取っていた問題で、関西電力は関係自治体を訪れて謝罪しました。

 関西電力は福井県庁や高浜町役場を訪れ、一連の問題について謝罪しました。これに対し、福井県は原発が立地する美浜町やおおい町でも同様の問題がなかったか調べるよう求めました。一方、関西電力の筆頭株主の大阪市は、2011年より前に金品の受け取りがないか報告するよう求めました。
 大阪市・中尾寛志副市長:「いつ誰が、誰からどういう理由で何を受領してるのか、事実関係をつまびらかにして頂きたい」
 関西電力は2日、再び会見を開いて金品を受け取っていた役員らの名前や金額について公表する方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね