NEWS

手渡しも・・・代金が直接還流か 関電・金品受領問題(19/10/03)

手渡しも・・・代金が直接還流か 関電・金品受領問題(19/10/03)

関西電力の役員ら20人が3億円を超える金品を受け取っていた問題で、このうち3人は工事業者から直接、金品を受け取っていたことが分かりました。

 関電は2日、高浜原発の地元の森山栄治元助役から金品を受け取った幹部ら20人のうち12人の氏名と金額を公表し、役員2人が1億円を超える金品を受け取っていたことを明らかにしました。さらに、関電は深夜、役員3人が森山元助役が顧問を務めていたとされる「吉田開発」や別の工事業者から直接「手渡し」で金品を受け取っていたと発表しました。大塚茂樹常務執行役員が現金100万円と商品券40万円、鈴木聡常務執行役員が50万円相当のスーツ仕立券を直接、業者から受け取り、200万円相当のスーツ仕立券を受け取った豊松秀己元副社長は返却していないということです。関電が業者に支払った工事代金が直接、関電側に還流していた疑いが出てきました。
 一方、3日朝に高浜町議会を関電の高浜原発の所長らが訪れ、2日に公表した内容について説明しました。町議からは「もっと古くまでさかのぼって調べるべきだ」などと調査方法に対する指摘が相次ぎました。終了後、関電は報道陣の取材には応じませんでした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう