NEWS

熊本 いじめ調査文書を工作に 保護者が気づき発覚(19/10/04)

熊本 いじめ調査文書を工作に 保護者が気づき発覚(19/10/04)

熊本市の小学校でいじめの調査結果をまとめた内部文書が図工の授業で再利用されていたことが分かりました。

 熊本市教育委員会によりますと、内部文書は全校児童に対して行ったいじめに関する調査結果をまとめたもので、2日に2年生の図工の授業で工作用紙として使われたということです。文書には複数の実名に加えて「おなかにグーパンチされた」「私にだけ嫌なことをする」など複数の回答も記載されていました。名前を記載された児童が工作用紙を使って作った試作品を持ち帰り、保護者が気付いて発覚しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな