NEWS

臨時国会きょう召集 安倍総理悲願の憲法改正は・・・(19/10/04)

臨時国会きょう召集 安倍総理悲願の憲法改正は・・・(19/10/04)

臨時国会が4日に召集されました。日米貿易協定のほか、憲法改正の議論が進むかどうかが焦点ですが、与野党はそれぞれどのような戦略で臨むのでしょうか。

 (政治部・吉野真太郎記者報告)
 安倍総理大臣としては悲願の憲法改正に向けて、野党側も巻き込んで具体的な議論に持ち込みたい考えです。
 安倍総理大臣:「そして、いよいよ私たちは令和の時代にふさわしい憲法の在り方について議論を始めようではありませんか」
 安倍総理の任期は残り2年、十分な時間があるとはいえません。早ければ来年末の国民投票を見据えて、この臨時国会と年明けの通常国会で憲法9条などの議論を煮詰めて発議に持ち込むスケジュールを想定しています。与党側としてはその前の段階として、まずは国民投票法改正案を早期に成立させたい考えです。また、先月の日米首脳会談で最終合意した貿易協定の承認も優先事項に位置付け、来年元日の発効を目指しています。安倍総理はこの後、午後2時から衆議院の本会議で所信表明演説に臨むことにしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい