NEWS

放射線関連研究施設で事故 ヘリウムのパイプが破裂(19/10/04)

放射線関連研究施設で事故 ヘリウムのパイプが破裂(19/10/04)

千葉市稲毛区の研究施設でヘリウムガスが入ったパイプが破裂し、男性1人がけがをしました。

 4日午後4時半ごろ、千葉市稲毛区の国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構で「ヘリウムが圧力で爆発した」と女性から119番通報がありました。警察などによりますと、がん細胞の研究中にヘリウムガスが入ったパイプが破裂して50代の男性職員1人が腰を打撲するけがをしました。男性はMRI(磁気共鳴断層撮影装置)の検査の機械を入れ替えるためヘリウムガスを抜き取る作業をしていました。この施設では、放射性物質は扱っていないということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか