NEWS

“ポイント還元”ポスター大量送付 店側は困惑(19/10/04)

“ポイント還元”ポスター大量送付 店側は困惑(19/10/04)

消費税増税対策として政府から送られてきた貼り切れないほどの大量のポスター。どうしてこんなことになったのでしょうか。

 「うちの店はポイント還元5%です」ということを知らせるポスター。店に貼るために経済産業省から送られてきました。ところが、このポスターを巡ってまさかのトラブルが起こっているのです。それは、ポスターの量が多すぎるということです。店内に4枚貼ったらそれで十分。大量のポスターが残りました。
 また、別のお店からは「量が多すぎて迷惑だ」なんて声まで聞こえてきます。経産省は「必要と思われる数を一律で送っている。足りないよりは良い」としています。さらに、まさかのトラブルはこれだけではありません。いまだにポイント還元の導入が間に合っていないケースが多いといいます。
 さらにさらに、まさかのトラブルは経産省が配信したポイント還元の対象になっているお店を表示するアプリにまで・・・。例えば、京都の平等院鳳凰堂にガソリンスタンドがあると表示されます。もちろん、間違いです。また、1つの店が何カ所にも表示されたりとユーザーからは使い勝手が悪いという声が上がっています。
 地図上に9カ所以上も表示されたコーヒー豆専門店では、キャッシュレス決済を進めるために7社と契約したそうです。
 コーヒーローストドルチェバッハ店主・小川貢さん:「複数のQR決済の会社と契約しているが、すっきりと1つにまとめてくれると分かりやすいと思う」
 ちなみに、この店でもポスターが余っています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう