NEWS

公立病院の再編巡り 国と地方自治体などが初協議(19/10/04)

公立病院の再編巡り 国と地方自治体などが初協議(19/10/04)

全国の公立病院の再編を巡り、国と地方自治体などが初めて協議しました。

 将来的に過剰になると見込まれる病床数を削減するため、厚生労働省は先月に「再編の議論が必要」とする全国424の病院名を公表しました。いずれも地方自治体などが運営する公的な病院で、来年9月末までに結論を出すよう求めましたが、地方からは不安の声が漏れています。4日の協議には全国知事会の代表として鳥取県の平井伸治知事が出席し、「もし地域から医療機関がなくなったら命や健康を誰が守るのか。一つのデータだけで424の病院を再編しようとする姿勢には疑問を覚える」と国側の対応を批判しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた