NEWS

監査役が“金品”把握も・・・関電取締役会へ報告見送り(19/10/04)

監査役が“金品”把握も・・・関電取締役会へ報告見送り(19/10/04)

金品の授受について把握した監査役が取締役会への報告を見送っていました。

 関西電力などによりますと、幹部ら20人が金品を受け取っていた問題で、社内調査の報告を受け問題を把握していた監査役が取締役会への報告を見送っていたということです。監査役会では常任監査役に加え、社外監査役にも問題が共有され審議したにもかかわらず、株主総会の議題として提案しない結論にも至ったということです。監査役は会社法に定められ、会社の経営に違法性や問題がないか監視する役割を負っています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう