NEWS

関電幹部“金品授受” 3.2億円より膨らむ可能性(19/10/05)

関電幹部“金品授受” 3.2億円より膨らむ可能性(19/10/05)

関西電力の幹部らが多額の金品を受け取っていた問題で、3億2000万円としていた額が今後、さらに膨らむ可能性があることが分かりました

 関電は幹部らが受け取った金品は約3億2000万円相当だと発表していますが、関電の調査は2011年以降の7年間だったうえ、調査委員長は会見で「与えられた資料だけで調査をした」と発言しました。限定的な範囲での調べであり、受け取った金額などは多くが記憶に基づく数字だったため、金額はさらに膨らむ可能性があります。
 一方、野党の追及チームが大阪を訪れ、関係者との面会を求めて関電本店を訪問しましたが、関電側は面会に応じませんでした。追及チームは警備員に真相解明の要請書を手渡しました。
 野党関電疑惑追及チーム・今井雅人衆議院議員:「関西電力の対応にがくぜんとしていて、一つひとつの事実を説明して頂きたい」
 野党議員らは週明けに始まる臨時国会で政府を追及する構えです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!